塾講師で行政書士の 徒然日記
仕事に関係あることやないこと、趣味の神社巡りやその時その時に感じたこと、思ったことを気ままに綴ってます。業務に関しては、本ブログのリンクから当事務所のホームページをご覧ください。
09 | 2014/10 | 11
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲海を求めて
本日は、雲海を見るために奈良県の野迫川村へ行ってきました。

そもそも雲海を見るには、地形的な条件や気候的な条件があり、いつでもどこでも見られるわけではなく、この野迫川村も雲海で有名ではありますが、いわゆる「空振り」も覚悟しておかなければなりませんでした。


それでも、一度は実際に見てみたく、仕事から帰ったのが午後11時半過ぎ、色々やって多少仮眠をとって、午前2時半過ぎに奈良市の自宅を出発しました。

京奈和道を使って一気に南下し、国道371号線へ。
ここが思っていた以上に狭かったのですが、その辺りは慣れているので特に問題なしです。

そして県道53号線へ。
ほとんど街灯のない山道で、車のヘッドライトだけが頼りです。
すると、とあるカーブを曲がり切った先にうごめく影が数体。
よく見ると鹿の集団でした。
山の中であることを実感したひと時です。

そうこうしているうちに目的地付近へ。
時間は午前5時前
少し空が明るんできたところで、タイミングはバッチリでした!

しかし、実は詳細な観察ポイントは分からないままの見切り発車だったので、ここからどうしようかと思っていたら、少し開けた場所が。

野迫川村1

外はまだまだ真っ暗です。そして寒い…。

それでもしばらく待っていると少しずつ状況が分かってきました。

野迫川村2

何か雲海らしきものが見えてきました。

野迫川村3

明るくなってくるにつれて、雲海らしきものも少しずつはっきりと見えてきましたが、ここで、もう少し良いスポットはないものかと移動。
すると、三脚を立てて待ち構えている方々が数名いる場所が。
これはもう便乗でしょう。
ということで、私もスタンバイ。

野迫川村4

真ん中のとがったシンボリックな山は高見山というそうです。
こちらの方が山並みもいい感じなので、ここで落ち着くことに決定。

しかし、こういう場所に来る方々は、全員というわけではないですが、やはり機材も凝ってますね。
いや、詳しいことはさっぱりですが…。
私自身は三脚も持たず、何だか場違いな感じもしましたが、気にしすぎですかね。

その場にいた方は、やはり何度もここに来ているそうで、「空振り」もかなりあったとか。
そして、場慣れしてらっしゃるようで、ホットコーヒーを周りの方に振る舞っていました。
ただ、お湯が足りなかったらしく、私も含めて全員には渡りきらず、そのことで謝られてしまいました。

さて、そうこうしているうちに、本格的に日が昇ってきました。

野迫川村5

幻想的です…。
ほぼ徹夜で頑張ってきた甲斐があったってもんです。

そして、日の出。
雲海も光を浴びて、また違う顔を見せてくれます。

野迫川村6

この雲海は、凄いときはもっと凄いらしいのですが、初挑戦でここまで見ることができたんですから「良し」でしょう!

野迫川村7

最後に一枚とって帰途につきました。

帰りの道中、視界の端に突然影が!
小鹿の飛び出しでした。
危うく轢きそうになりましたが、一目散に斜面を駆け上っていく姿を見て無事だったことが分かりホッとしました。

秋はこれからが本番。
今年はどれだけ秋を満喫できるのか、楽しみです。


スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記



プロフィール

伊藤 淳

Author:伊藤 淳
ブログはボチボチ更新中。
趣味は、フットサル、神社巡り、音楽鑑賞(主にHR/HM、アニソンなど)。
現在、行政書士として、京都、奈良を中心に活動中。京都府木津川市の進学ゼミエストという塾で塾講師もやっています。
行政書士業務については、リンクより当事務所のホームページをご覧ください。


リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。