FC2ブログ
塾講師で行政書士の 徒然日記
仕事に関係あることやないこと、趣味の神社巡りやその時その時に感じたこと、思ったことを気ままに綴ってます。業務に関しては、本ブログのリンクから当事務所のホームページをご覧ください。
09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行政書士法とジャガバター
このほど、我々、行政書士の業務の基盤となっている行政書士法が改正されました。

大ざっぱな内容は、
行政書士が作成し官公署に提出する書類に関する許認可についての行政不服申立て手続きを代理し、その手続きに必要な書類の作成を業とできる   というものです。

対立のある争い事にかかわることができるようになった、という点では、行政書士にとっては大きな一歩ではないでしょうか。
弁護士さんはもちろん、他の多くの士業さんでも、その業にかかわる部分について同じような役割が与えられています。

やはり、その業を専門とする者が依頼を最後まで責任を持って成し遂げるためには、この改正は必要であったと思います。依頼者も、申請が却下されたときに、「あとは自分でやって下さい」「弁護士さんにお願いして下さい」では不安にならないでしょうか。別に、弁護士さんがどうということではなく、最初にお願いした相手に最後まで一貫して任せることができる、ということも、依頼者へ向けての安心につながると思うのです。


そして何より、
おそらく依頼者が最も不安であろうときに放り投げてしまう、
       というのもやりきれないじゃないですか。


ただ、この分野は無制限に参入できるわけではなく
   「行政書士が作成した書類に係る許認可に関するもの」
に限定されています。
そして、この業務を行うためには、別に研修を受け、特定行政書士の認定を受けなければなりません。
この業務にどこまでの需要があるのかもまだ未知数ですが、誰かの力になれる場面が増えたことは間違いないと思います。もちろん、そこには我々のさらなる日々の研鑽が前提にあるわけですが。

制度はこうやって出来上がったので、あとは、それを生かすも殺すも我々次第ということですね。



さて、話はがらりと変わりますが、先日、実家から結構な量のじゃがいも玉ねぎがおくられてきました。
これからしばらくは、ジャガバター時々カレーを堪能したいと思います。
じゃがいもと玉ねぎ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hummingbird322.blog.fc2.com/tb.php/13-8b6d002c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

伊藤 淳

Author:伊藤 淳
ブログはボチボチ更新中。
趣味は、フットサル、神社巡り、音楽鑑賞(主にHR/HM、アニソンなど)。
現在、行政書士として、京都、奈良を中心に活動中。京都府木津川市の進学ゼミエストという塾で塾講師もやっています。
行政書士業務については、リンクより当事務所のホームページをご覧ください。


リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。