FC2ブログ
塾講師で行政書士の 徒然日記
仕事に関係あることやないこと、趣味の神社巡りやその時その時に感じたこと、思ったことを気ままに綴ってます。業務に関しては、本ブログのリンクから当事務所のホームページをご覧ください。
10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1368
先日、少しまとまった休みを取り、四国へ行ってきました。

そこでまず訪れたのが香川県は琴平。
「こんぴらさん」こと金刀比羅宮です。


琴平までは電車で行ったのですが、のどかな風景が続き、町も、シーズンになるとまた違うのでしょうが、それほど騒がしくもなく良い雰囲気でした。


で、早速目当ての金刀比羅宮へ。
駅からしばらく歩くと名物の階段が登場

金刀比羅宮 参道1

さて、ここのところフットサルにも参加できていないので、運動不足なのは明らかなのですが、後のことを心配していても仕方ないので先へ進みます。

金刀比羅宮 参道2

そして、進みます。
参道の両側には、当然ですが様々なお店が軒を連ねています。
実は、私はこういうのが苦手です。
場所によるのですが、結構押しの強いところもあったりして、性格的に断るのに一苦労することが多いんですよね…。
しかし、幸い?にもここでは特にそんなこともなく、リラックスして進んでいくことができました。

で、大門に到着

金刀比羅宮 大門

そして、ここまでが、365段
一年の日数ですね。

さあ、まだまだ序の口です。
体はまだ大丈夫。

次は旭社を目指します。

金刀比羅宮 旭社への参道2

今回は、気候的にも風が涼しくなってきていたこともあり、まあ、暑かったのは暑かったですが、まだ快適に進むことができたと思います。
そして、旭社に到着

金刀比羅宮 旭社

まだまだ先は長いので、参拝だけして先へ。

金刀比羅宮 賢木門

この立派な賢木門をくぐって、本宮を目指します

金刀比羅宮 本宮への参道2

直前の嫌がらせのような階段をのぼりきると、やっと本宮に到着です。

金刀比羅宮 本宮

この境内は少し広々としていて、風景も良く、人心地つきました。
そして、ここで785段…。
目指す奥社までは1368段なので、やっと半分過ぎたぐらいです。
この時点で、私が汗かきなこともあって、結構汗だく…。

ちなみに、この本宮までの785段という数字。
一説には、786(なやむ)から1段引いて、悩むことのないように、という意味が込められているのだとか。
建物の階段の数が何かを表しているというのは、国内外問わずよくあることです。
ただ、その場合は暦に関することが多いとは思うのですが、こういう語呂合わせって日本独特のものなんでしょうかね。



さて、本宮の脇には奥社への案内板が…。
もちろん進んでいきました。

参道は、木々の中を通っているため、風が吹くと、汗をかいていたこともあって少し肌寒いくらいで、個人的にはより好きな雰囲気になってきました。少しまいりかけていた気持ちも上向きです

そんな雰囲気が好きなこともあって、私が訪れる神社などは、結構辺鄙なところにあるものもあります。
そして、今回のような道を黙々と歩いていくとき、無心で進んでいく人もいるのでしょうが、私は、色々と考えてしまいます。それは現実的なものあれば、昔の当地の様子を思い描いたりなど、時と場合によって様々ですが、どちらかというと後者が多いですかね。
私にとっては、そういった時間も史跡巡りの醍醐味になっています。


で、そうこうしているうちにやっと奥社につきました

金刀比羅宮 奥社厳魂神社 鳥居金刀比羅宮 奥社厳魂神社 本殿


参拝を済ませ、さすがに疲れて一休みしていると、先にいらっしゃった方から「そっちに天狗がおる」との声が。
何のこと?と思って見てみると、崖に天狗の面が。


金刀比羅宮 天狗2

金刀比羅宮 天狗1


そして、実はまだ頂上へ続く道があるとの情報もいただきました。
ここまで来たらせっかくやし、と思ったのですが、一時間くらいかかるとのこと…。
こういったことに関しては滅多に妥協しないのですが、今回はさすがにギブアップです…

そして、山はのぼれば下りがあります。
下りはその方も一緒に行くことになり、色々なことを教えていただきました。
上記の階段の数に関する話も、この時に聞いたものです。
そして、またその話がおもしろかったもので、何だかあっというまに降りてきてしまいました。
こういったことも旅の醍醐味でしょうね。


わざわざこんな山奥に建てんでも、とは思いますが、個人的にそういった神社、お寺に何か特別魅力を感じてしまい、実際、そこにたどり着くと、何とも言えない達成感があったりします。
この苦難を乗り越えれば、その先には達成感と素晴らしい景色が待っている。
そう思えば、「今の苦難」を頑張ることもできる気がします。

全ての努力が報われるわけではないですが、まず一歩を踏み出さなければ始まらないし、継続しなければ達成することもできません。
などと、いろいろと考えさせられた金刀比羅参拝でした。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hummingbird322.blog.fc2.com/tb.php/37-c4abafb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

伊藤 淳

Author:伊藤 淳
ブログはボチボチ更新中。
趣味は、フットサル、神社巡り、音楽鑑賞(主にHR/HM、アニソンなど)。
現在、行政書士として、京都、奈良を中心に活動中。京都府木津川市の進学ゼミエストという塾で塾講師もやっています。
行政書士業務については、リンクより当事務所のホームページをご覧ください。


リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。