FC2ブログ
塾講師で行政書士の 徒然日記
仕事に関係あることやないこと、趣味の神社巡りやその時その時に感じたこと、思ったことを気ままに綴ってます。業務に関しては、本ブログのリンクから当事務所のホームページをご覧ください。
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥獣戯画展へ行こう!!
さあ、11月になりました。

だから、というわけではないですが、本日は、当進学ゼミエストの特別課外企画
『鳥獣戯画展へ行こう!!』です。
当塾の小学生を連れて、朝から出発です。

鳥獣戯画展2


場所は、京都国立博物館

天候は晴天...とはいかずに、雨のぱらつく状態でした。

混雑が予想されるので、9時30分開館のところを9時に到着

甘かったですね...

すでに長蛇の列ができていました

鳥獣戯画展1

そして、並ぶこと30分。
思ったよりは早めに中に入ることができました。

中は、鳥獣戯画を所蔵している「高山寺」や、その開祖とされる「明恵上人」などに関する展示から始まり、お目当ての「鳥獣戯画」はその先。
そして、そこでもまた長蛇の列...
まあ、ある程度は覚悟していましたけどね。

並んでいる間、これを企画してくれた講師が簡単な解説をしながら、その場で渡したワークシートに子供たちが書き込んでいきます。
一応、学習も兼ねていますからね。
でも熱心に聞いてくれて、私が間にちょっと挟んだ解説にもいい反応を示してくれて、順調に進みました。


この鳥獣戯画は、平安末期から鎌倉初期の作とされ、作者は鳥羽僧正とされています。
ただ、甲・乙・丙・丁と四巻あるこの鳥獣戯画は、甲巻と丁巻とでは筆のタッチが全く異なります。そういったことから、恐らく複数の人物が作成にかかわっているだろうと推測されています。

作者は本当にそれで正しいのか、なぜ動物を擬人化しているのか等々、詳しいところがイマイチ分かっていないこの作品ですが、作中に描かれている動物たちはイキイキしており、表情は豊富で、空気の流れのようなものを書くことで、より動きのある絵になっています。
よく写真などで見る、ウサギカエル達の遊戯の様子は、実際に間近でその筆遣いなども併せて見ると、よりイキイキと見える気がしました。
当たり前ですが、本当にこれを筆一本で書いているんだな、ということがよく分かります。

それにしても、もちろん他の動物たちも擬人化されているのですが、その中でもウサギとカエルが中心になっているのはなぜなのでしょうか...


ところで今さらですが、この作品の正式な名称は『鳥獣人物戯画』です。
ということで、もちろん人間も描かれており、こちらも表情豊かに動きのある絵が描かれています。

そんな中で、当時の遊びなのか、「首引き」「腰引き」といった遊びがあり、輪っかにした紐のようなものを首や腰にまわし、お互いに引っ張り合うという場面がありました。さらには耳同士でひっぱている場面も。

周りでそれを見ている人々も描かれているのですが、皆一様に大笑いです。
こういった絵巻物は、その当時の慣習などを知ることもできるのですが、こんな遊びが流行っていたんでしょうかね。


そうしているうちにそろそろ時間に。
ちゃんとミュージアムショップで戦利品もゲットしてきました。

鳥獣戯画展3

子供たちも思い思いにお土産を買って帰宅。

そして、先ほどもあったように、これは学習も兼ねているので、後日、ワークシートを仕上げて提出するように、との指示を出し解散しました。


学習に対する興味というのは、何をきっかけに持つようになるか分かりません。
こちらができるのは、こういった場をできるだけ数多く提供することだけ。
今回の企画は、少しでもそのきっかけになってくれたでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hummingbird322.blog.fc2.com/tb.php/41-79377e7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

伊藤 淳

Author:伊藤 淳
ブログはボチボチ更新中。
趣味は、フットサル、神社巡り、音楽鑑賞(主にHR/HM、アニソンなど)。
現在、行政書士として、京都、奈良を中心に活動中。京都府木津川市の進学ゼミエストという塾で塾講師もやっています。
行政書士業務については、リンクより当事務所のホームページをご覧ください。


リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。