塾講師で行政書士の 徒然日記
仕事に関係あることやないこと、趣味の神社巡りやその時その時に感じたこと、思ったことを気ままに綴ってます。業務に関しては、本ブログのリンクから当事務所のホームページをご覧ください。
06 | 2018/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスモスしが 時々けいおん 後ちはやふる
昨日は、成年後見サポートセンター滋賀支部。
通称「コスモスしが」のスキルアップ研修会に参加するために大津へ。

大津駅

お題は「死後の事務」。

201501コスモスしが研修

何度か書いていますが、成年後見とは、判断能力に衰えがある人のために、契約などの法律行為を代理し、サポートしていく制度です。詳しくは過去記事を参照ください。

そして、大きくは、「法定後見」「任意後見」があり、今回のお題はそのどちらにもかかわってきます。


「任意後見」であれば、個人との契約なので、そもそも、この「死後の事務」に関する委任契約を結んでおけばよいのですが、「法定後見」であれば、本来の後見業務の終了のタイミングが、「本人の能力回復」や「本人の死亡」なので、この「死後の事務」というのは業務外になり、当然、下世話な話ですが、費用はもらえても報酬はありません

しかし、実際問題、ご本人に親族がいない場合などでは、ちゃんと後見を終了させるためには、葬儀や埋葬なども後見人が行うことになります。
ご本人に親族がいれば、基本的には親族に行ってもらうのが筋です。が、色々と事情のあるご家庭も多いそうです。


そして、残念ながら被後見人であるご本人が亡くなられた場合、その後の手続きや作業としてどのようなことがあり、どのような流れで行っていくのかということを、実例をもとに話していただきました。

さて、そもそも、この「死後の事務」に関する委任ですが、本来、委任契約は本人の死亡によって終了してしまいます。
ですので、法律上は根拠が怪しかったのですが、このところその学説・判例等が変わり、以下の条文

   (委任の終了後の処分)民法第654条
      委任が終了した場合において、急迫の事情があるときは、受任者又はその相続人若しくは
     法定代理人は、委任者又はその相続人若しくは法定代理人が委任事務を処理することがで
     きるに至るまで、必要な処分をしなければならない。

の、特に後半を根拠に、この「死後の事務」の委任を認めるようになってきているそうです。


研修会の話そのものは、講師の行政書士さんの話術もあって楽しみながら聞くことができましたが、内容は結構盛りだくさんでした。つまり、それだけ実際にしなければならないことが多くあるということです。
今回の話で出てきたような問題の他にも、これからの生活形態の変化に伴い、より多様な問題が出てくると思います。その時に、まず一番は本人のために、本人にとっての最善をしっかりと提供できるようにこちらも準備しておかなければなりません。
そのためにも、これまで通り、日々研鑽です。



さて、研修も無事終わり、日も暮れかけていたのですが、せっかく大津まで来たので行ってみました。

近江神宮1

近江神宮です。

ご祭神は天智天皇で、近江宮があったとされる場所に存在します。
ただ、個人的には某かるたアニメのイメージが強い場所でもありますが。

参拝時間ギリギリでしたが、なんとか間に合い、諸々のことを祈念してきました。

近江神宮2


そして、帰途についたのですが、最後にもう一つイベントが

放課後ティータイムトレイン

放課後ティータイムトレインなる列車に乗ることに。
なんか、いろんな駅でカメラを構えている人がいるな、とは思っていたのですが、多分これだったんですね。

一応TVシリーズは見ていたので、少し懐かしい気もしながら、そして、近江神宮の例のかるたアニメのことを思い出しつつ、なんか縁があるなぁ、と思っていたら、駅ですれ違った電車の車体にそのアニメの絵が…


とりあえず、大津に来て良かったな~と思った一日でしたとさ。


スポンサーサイト

テーマ:仕事日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hummingbird322.blog.fc2.com/tb.php/55-9291e0a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

伊藤 淳

Author:伊藤 淳
ブログはボチボチ更新中。
趣味は、フットサル、神社巡り、音楽鑑賞(主にHR/HM、アニソンなど)。
現在、行政書士として、京都、奈良を中心に活動中。京都府木津川市の進学ゼミエストという塾で塾講師もやっています。
行政書士業務については、リンクより当事務所のホームページをご覧ください。


リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。