塾講師で行政書士の 徒然日記
仕事に関係あることやないこと、趣味の神社巡りやその時その時に感じたこと、思ったことを気ままに綴ってます。業務に関しては、本ブログのリンクから当事務所のホームページをご覧ください。
06 | 2018/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひよこ塾 その4
本日は第6回ひよこ塾研修会へ。

お題は『公益認定事案』。

ひよこ塾第6回


先般の公益法人改革により、法人の事業内容に求められる公益性が緩められています。
そして、許可制だったものが、準則主義に変わり、登記を行うことで設立が可能になり、根拠となる法律も、民法から一般社団法人及び一般財団法人に関する法律が制定され、移っています。

公益法人の種類には

  ・一般社団法人  ・一般財団法人  ・公益社団法人  ・公益財団法人

があり、公益社団・財団法人は、一般社団・財団法人公益認定を受けて設立することができます。


そして、それぞれの社団法人は「人の集まり」に法人格を与えたものなので、社員の意思によって、様々な活動ができますが、財団法人は「財産の集まり」に法人格を与えたものなので、原則として当初の目的以外の活動ができません

たとえば、「財団」の例としては、毎年ノーベル賞を主催しているノーベル財団のような感じです。
これは、ノーベルの遺言に従って、ノーベルの遺産管理とノーベル賞の主催を行っているということですね。




ということで、今回は久々のひよこ塾研修会ということになりました。
事案は、旧公益法人からの移行に関するものだったのですが、色々と問題のあった事案のようで、大変そうでした。

ただそれよりも、大事かなと思ったのは、講師の方も、はじめから一般社団法人及び一般財団法人に関する法律を把握していたり、関係する必要な法律等を知っていたわけではなく、交渉していく中で、そして、関係する法律の条文を読み解いていく中で、それらを把握していった、と話されていたということでした。

以前に、企業法務部の研修でも述べましたが、全ての法律を把握するなんてことは、少なくとも私には不可能です。
ですので、何かをとっかかりにし、突破口にして、必要な情報を集めて、依頼を実現していく必要があります。

話として聞いているだけだと、なるほど、で終わってしまうのですが、いざそんな場面に出くわした時に、自分ならスムーズに進めていけるのか…。


私自身、実際に依頼や相談を受けたときは、まず、大まかな内容を聞き、下調べをし、ある程度目星を付けてから面談を行います。
そこで不確かな部分が出てくれば、申し訳ありませんが「宿題」として、少し時間を頂いたりします。
その間に、本やネットを活用したり、先輩行政書士さんに意見をいただいたり、また、直接役所に問い合わせることも多々あります。

手引きやホームページに記載されている書類を揃えるだけなら、それほど手もかかりませんが、少し特殊な事情があったりすると、というかある場合が多いのですが、そうなるとプラスアルファが必要になったり、役所との交渉が必要になったりします。
そして、そんな時に、しっかりと相手を納得させるだけの根拠を示せることが大事になってくるんだと思います。


ただ知識としてため込むだけでなく、それを活用する術が大事。
これは、普段、塾の生徒にも言っていることです。
まずは、私自身がやって示さねば。
スポンサーサイト

テーマ:仕事日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hummingbird322.blog.fc2.com/tb.php/62-53974d70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

伊藤 淳

Author:伊藤 淳
ブログはボチボチ更新中。
趣味は、フットサル、神社巡り、音楽鑑賞(主にHR/HM、アニソンなど)。
現在、行政書士として、京都、奈良を中心に活動中。京都府木津川市の進学ゼミエストという塾で塾講師もやっています。
行政書士業務については、リンクより当事務所のホームページをご覧ください。


リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。