FC2ブログ
塾講師で行政書士の 徒然日記
仕事に関係あることやないこと、趣味の神社巡りやその時その時に感じたこと、思ったことを気ままに綴ってます。業務に関しては、本ブログのリンクから当事務所のホームページをご覧ください。
08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産廃研修
いつまでもシルバーウィークのネタが先頭なのもバツが悪いので、今日はこちら。

産業廃棄物(産廃)に関する許可申請のお話です。


シルバーウィーク後、実は結構な研修がまとまってあり、興味もあったので受けてきていました。
内容は、今回の「産廃」に関するもの、「在留資格」に関するもの、「改正行政不服審査法」に関するもの等々です。

そんな中で、今回お話しするのが「産廃に関する許可申請」です。
「産廃に関する」とはいうものの、実際はもう少し細かく分かれています。


まず、「廃棄物」があり、その中で以下のように分類されます。
 ・事業活動に伴って発生した廃棄物
 ・家庭から発生した廃棄物

下段の「家庭から発生した廃棄物」「家庭系一般廃棄物」とされ、今回の分野には関係してきません。

上段の「事業活動に伴って発生した廃棄物」はさらに以下のように分類されます。
 ・21種類が指定されている「産業廃棄物」
 ・それ以外の「事業系一般廃棄物」

そして、「産業廃棄物」「産廃」「事業系一般廃棄物」「一廃」と呼ぶそうです。


今回問題となり、ふつう我々が申請に携わるのは「産廃」の方です。
「一廃」の方は、枠数が決まっており、京都ではすでに一杯で申請しても受け付けてもらえないとのことでした。

また、この「産廃」と「一廃」との区別は、業者の方でも曖昧な場合が多く、依頼を受ける際もしっかりと相手の話を聞いて、「産廃」の許可申請で間違いないのかを確認する必要があります。

ということで、今回は、その「産廃」についてのお話しです。



この許可申請、正確には、「産業廃棄物処理業」の許可申請となります。
まず、大きくは「処理業」があり、
その中に、「収集運搬業」「処分業」があります。

そして、「収集運搬業」は、「積替え・保管を含まない」ものと「積替え・保管を含む」ものに分かれ、
「処分業」は、「中間処理」「最終処分」に分かれます。


これらの中で、我々が最も多くかかわるのは、「積替え・保管を含まない収集運搬業」になります。
この業務の内容は、「排出源から集めた廃棄物を、中間処理施設か最終処分先等に、その日のうちに直接運ぶこと」です。

つまり、廃棄物を積んだ後、都合で自社の別のトラックに積み替えたり、どこかの駐車場で仮眠をとって一夜を明かしたり、ということはできない、ということになります。

じゃあ、同じ「収集運搬業」なんだから「積替え・保管あり」で申請すれば良いかというと、それも簡単ではなく、こちらの申請をするには、当然、積替え・保管をするための施設が必要になります。
この施設の建設には周辺住民の同意が必要になり、そういったことも含めて、時間も費用も大きく異なってきます。


また、産廃は上記の通り21種類が定められており、どれを扱うのかをあらかじめ決めておく必要があります。
そこで何を選ぶかがまた問題で、あまりにピンポイントで必要最低限にしてしまうと、後々必要になった時に許可申請をし直さなければならなくなります。
この辺りは、会社設立での定款の目的を考えるときにも似ていると思います。



今回の研修では、これらの他、役員等に対する欠格条項に該当する人物がいないかなどについても、しつこいくらいに確認しておく必要がある等、実際に依頼を遂行する際に注意すべきことを色々と聞くことができました。


あと、「優良基準」というものについても話がありました。
これは、「産業廃棄物処理業の実施に関し優れた能力及び実績を有する者」を表すもので、これを持っていれば、優良な産廃業者であることが証明できるというものです。
そのため、これを取得したがる企業も多いそうなのですが、なかなか基準を満たすのが難しい。
そして、無事に取得できたとしても、もしそれを失うようなことになれば、大きなマイナスイメージにつながる等、色々と大変なんだなあと、他人事のように思っていました。

が、私も一応事業主ですので、ますます頑張っていかなければ、とも思わされた研修でした。

スポンサーサイト

テーマ:仕事日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hummingbird322.blog.fc2.com/tb.php/92-4cf11a63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

伊藤 淳

Author:伊藤 淳
ブログはボチボチ更新中。
趣味は、フットサル、神社巡り、音楽鑑賞(主にHR/HM、アニソンなど)。
現在、行政書士として、京都、奈良を中心に活動中。京都府木津川市の進学ゼミエストという塾で塾講師もやっています。
行政書士業務については、リンクより当事務所のホームページをご覧ください。


リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。