FC2ブログ
塾講師で行政書士の 徒然日記
仕事に関係あることやないこと、趣味の神社巡りやその時その時に感じたこと、思ったことを気ままに綴ってます。業務に関しては、本ブログのリンクから当事務所のホームページをご覧ください。
08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省中のお話し
お盆の間、例年通り帰省してきました。

いつも通り、午前3時半ごろに出発し、空いた道を快適にドライブすることができました。
ただ、年々しんどくなってきているのは年のせいでしょうか...

さて、そうして快適に道を進み、日が昇ってくる6時頃、ここに着きました。

DSC_7887.jpg

神戸の五色塚古墳です。
帰る途中にあるので、いつか寄ろうと思っていたのですが、今年ついにそれが実現しました。
ついに、と言ってもその気になればもっと早く来れていたんですけどね...
いつでも行ける、となるとなかなか行かないという、例のアレです。

と、言い訳はさて置き、やっと実現したのですが誤算が。
当たり前といえば当たり前なんですが、時間が早すぎて閉まっていました...
この古墳はしっかり整備されていて、上にも上れるのですが、そりゃそうですよね。朝の6時ですから...

とりあえず、ぐるっと外から恨めしそうに眺めることしかできませんでした。
でも、付近に住み着いているらしいニャンコ一家と出会えたのでまあ良しです。

DSC_7895.jpg


そうして、開園の時間を待つこともできないので、そのまま実家へ向かいました。


しかし、さすがにこのままでは消化不良。
ということで、実家にいても特にすることもないので、翌日、再挑戦することにしました。

当日は天気も晴れで、行楽日和。
午前中のまだ涼しいうちに向かうことにしました。

その途中、折角なので少し寄り道を。

DSC_7903.jpgDSC_7904.jpg

明石城です。
古来よりこの辺りは、地勢上、交通・交易の要衝として重要視されていたようで、この城も江戸時代には外様大名への抑えとして、姫路城に次いで重要視されていたそうです。(Wikipediaより)
また、天守閣を持っていないというのも特徴でしょうか。
写真は、南西角にある坤櫓(ひつじさるやぐら)です。ちょうどサギらしき鳥が屋根に。

続いて南東角にある巽櫓(たつみやぐら)。

DSC_7918.jpg

眺めも良く、しばし景色を眺めていました。


そうして、本来の目的地である五色塚古墳へ。
今日はさすがに時間も合せていったので、無事入ることができました。

DSC_7923.jpg

まずは受付をということで、簡単な住所を記入したのですが、県外含め結構いろいろなところからの来訪者がいるようです。
そして、いざ古墳へ。
先客がいましたが、しばらくすると降りていったので、私一人に。

DSC_7925.jpgDSC_7928.jpg

この日も草刈りをしている人がいましたが、やはりきれいに整備されています。
さすがに埴輪はプラスチックっぽい模型でしたが、葺石も再現されていて見事なものです。

この古墳は千壷古墳とも呼ばれ、埋葬者が誰なのは未調査なのもあって分かっていません。
しかし、明石同様、この辺りも交通・交易の要衝だったでしょうから、それなりの権力者のものなんでしょうね。

ここからは、明石海峡大橋も眺めることができ、海側は特に眺望が良かったです。

DSC_7938.jpg

季節が良ければ、小一時間ぼーっとしていたかったのですが、ぼちぼち気温も上がってきてそれどころではなくなってきました。
ということで、満足して帰宅の途へ。

あとは、基本室内で高校野球やオリンピックを見ながら、氏神様にお参りに行ったりで、まったりと過ぎていきました。

さて、まだまだ暑さも続くので、負けずに頑張っていきたいと思います。



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

藤原京とハスの花
夏ですね!

DSC_7880.jpg

といっても、朝晩は涼しいぐらいの日もあったりで、よく分からない気候ではありますが。

しかし、梅雨も明けて、ボチボチ暑さも本番になってきそうなので、体調管理には気をつけないといけません。

そんな中、先日行ってきたのはこちら。

DSC_7868.jpg

藤原宮跡です。

平城京の前の都で、日本で最初の本格的な条坊制を敷いた唐風都城ということです。
飛鳥には何度も来ているのですが、ここを訪れるのは実は初めて。
たまに資料館の前を通りかかり気にはなっていたのですが、今回は来る理由ができたため都入りしました。

それにしても、何もない...
写真のような建物の柱の位置が多少復元されているだけで、周囲の風景がよく見渡せます。

しかし、そのおかげで大和三山も全て見渡すことができます。

南西の畝傍山
北の耳成山
南東の香具山
DSC_7864.jpgDSC_7863.jpgDSC_7865.jpg

まあ、これはこれで良しですね。

さて、それはそれで。
今回、来る理由ができたいうのは、これを見に来るためでした。

DSC_7869.jpg

ハスの花です。

来た当時はこんな感じで、まだつぼみも多く、これからかな?といった感じでしたが、気持ち良い風も吹いていてのんびりと眺めることができました。
案外人も少なく、マッタリと過ごせるので、良いところを見つけました。

DSC_7877.jpgDSC_7873.jpg


夏は、塾の方が夏期講習会で大忙し。
最初に述べたように、体調管理に気を配りつつ、乗り切っていきたいと思います。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

涼を求めて
昨日はお休み。
本当は、夜明け前から遠出して、滝でも見に行こうと思っていたのですが、当日は午前4時からヨーロッパサッカーのユーロが...
しかも、ドイツvsイタリアという好カード!

これは見逃せん!
ということで、試合を見てしまいました。
そして、目的の滝は見に行けませんでした...。

しかも、一昨日は朝が早く、一日仕事だったため肝心の試合も気が付けば寝落ちで、見ることができたのは前半だけ...。
む~、もう若くはないということか?

昼前に暑さで目が覚めると、部屋の温度は急上昇
家に居てもエアコンつけて電気代がかさむだけだろうということで、少し動き出しが遅かったのですが、出かけることに。

目的地は、行きそびれたです。
遠出ができる時間でもなくなってきていたし、何より気力がなかったので、近場の滝を見に行きました。

そうしてやって来たのがこちら、天理市にある桃尾の滝です。

DSC_7830.jpg

大きな道に比較的近く、すぐそばに駐車場もあるので、来やすいといえば来やすいのですが、大きな道から逸れて、この駐車場までがなかなか道が細く大変なのでご注意を。

そして、比較的来やすいこともあってか、それなりに人も見かけます。
この日も、いくつかの家族が滝手前の広場でお昼ご飯を食べていました。

そして、しばらくボーっと滝を眺めたあと、今日は少し気になったところへ。
この駐車場へ来る途中、木々の間から鳥居が見えたのです。
どうも神社がある様子。
これまで何回か来ているのですが、気付いていませんでした。
すぐ近くになる感じだったので、歩いて行くことに。
するとなかなか雰囲気のある神社がありました。

桃尾の滝 石上神社 参道桃尾の滝 石上神社 境内1

この奥の社を見てみると石上神社とありました。
この辺りは元々現在の石上神宮と近く、縁があるところなので、分祀でもされているのでしょうか。
草も刈られて綺麗にされていました。


さて、これで帰るのも...ということで、ここへ来るとなぜかセットで訪れるのがこちら。

氷室神社 境内3

同じ天理市にある氷室神社です。
奈良市にも枝垂れ桜で有名な同名の神社がありますね。

氷室とは、古代に氷を保管してくための保冷庫のようなもの。
奈良市の氷室神社もそうですが、こちらも月初めに献氷祭が行われています。
そして御池には鯉が。

氷室神社 御池

こちらは誰もおらず、マッタリと過ごせました。
そして、ここへ来るとせっかくなのでこれも見ておきましょう。

DSC_7849.jpg氷室5

これは氷室を復元したものです。
氷室神社からは車で3分くらいのところにあります。

元々はこれがあるということから見に行こうとなり、近くに神社があるということを知りました。
中に入れないのが残念ですが、涼しいのでしょうか?

そうこうしている内に、そらからゴロゴロという音が...。
それなりに楽しめたので、この辺りで帰宅の途につきました。



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

梅雨の楽しみ
昨日、大和郡山の矢田寺へ行ってきました。


この時期にここへ来るのは近年の恒例行事。
目的は、紫陽花見物です。

車で30分ほどと近場なので、それほど早起きする必要もなく、9時半過ぎには難なく到着しました。

結構早く来たつもりだったのですが、すでに近場の駐車場は満車...

そこで、付近では一番遠い(といっても徒歩で数分も変わらないような場所ですが)駐車場に止めることに。
よく料金表示を見ていなかったのですが、高くても1000円を超えることはないだろうし、場所的に500円くらいだろうと、普段の感じから予測していたのですが、そこのおじさんが発した言葉は

「100円ね」

でした。

いやいや、多少、本当に多少離れているだけで、休日の結構な観光名所、そして周りの駐車場が軒並み500円以上のところ「100円」
おじさんの声が聞き取りにくかったこともあり、一応千円札を手渡したところ、当たり前ですが、本当に900円のお釣りが

30秒ほど歩いたところの駐車場が1000円なのに。

何はともあれ、到着早々得した気分で矢田寺へ向かいました。


足取りも軽く?参道へ入っていくと、やはり結構な人出でした。
そして、いつものお地蔵さんがお出迎え。

DSC_7795.jpg

山門をくぐり、難関?の階段上りです。

DSC_7796.jpgDSC_7797.jpg

当日は曇りだったこともあり、暑さはまだましでしたが、それでも上りきる頃には汗ばんでました。

本堂の手前にある「味噌なめ地蔵」が今年も紫陽花に囲まれてます。
毎年思いますが、味噌の味を良くしてくれるというのはすごいピンポイントな御利益ですね。
それだけ昔は大事なことだったのでしょうか。

DSC_7801.jpg


さて、本堂でのお参りも済まし、目的のアジサイ園へ。
事前に矢田寺のホームページで見頃だということは確認済みだったので、ハズレはないと思っていましたが、境内中がすでに紫陽花だらけでした。

それでは、アジサイ園の様子をどうぞ。

DSC_7802.jpgDSC_7805.jpg
DSC_7804.jpgDSC_7809.jpg
DSC_7811.jpgDSC_7815.jpg
DSC_7819.jpg

こんな感じで、見事に咲いてくれていました。
まだ、これからのものもチラホラあったので、もうしばらく楽しむことができそうですね。

ちなみに私のお気に入りの品種は、「ナデシコガク」「甘茶」で、どちらも今年も綺麗に咲いていました。

DSC_7820.jpgDSC_7824.jpg



その後、1時間ほど蚊との格闘もしながら楽しんだのですが、そろそろ人も増えてきて、団体さんも来始めました。
ということで、この辺りで切り上げて帰宅の途についたのですが、駐車場は空き待ちの列ができるほどに...
早めに来てて良かったと思いつつ、自分が止めていた駐車場に来て、ふと料金表示を見ると「500円」に...

これから込み具合が酷くなると、まだ上がるのかなと思いつつ、やっぱり得した気分になり帰宅したのでした。





テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

又兵衛桜へ
先日、宇陀の又兵衛桜を見に行ってきました。


ちょうどいい感じで開花してきたらしく、桜まつりが開催されているとのことで、今年も訪問です。

この桜まつりは、毎年開催日が一定ではなく、その年の桜の咲き具合で決定するとのことで、これが開催されているということは、ちょうど見頃だということですね。

で、いつもの駐車場に着いたのが午前8時半頃。
早めの時間ということもあって、覚悟していたほどの人出ではなく、少しホッとしました。

で、駐車場から少し歩けば見えてきたのがこの姿。

DSC_7658_20160405125700b0f.jpg

確かにいい感じで咲いてそうです。ワクワクです。

途中で入場料(100円、良心的です。)を支払い、チケットをもらって先へ進みます。

DSC_7673_20160405125702abb.jpg

そして、目前にそびえる巨木。

DSC_7659.jpg

生で見ると、やはり迫力があります。
そして、順路に沿ってぐるっと反対側へ。

DSC_7663.jpg

こちらはこちらで、桃の花がきれいに咲いています。
そして、さらにぐるっと回って別角度からも。

DSC_7682.jpg

しばらく、ベンチでボーっと眺めた後、少し離れた別ポイントへ移動。

DSC_7688.jpg

近くからの迫力ある姿もいいのですが、こうして少し引いて見るとまた違った良さがあります。
この一帯は、入場料をとっているだけあって、といっても100円程度なのですが、しっかりと整備されています。
桜の手前にはちょっとした川が流れており、その岸には、ご覧の通り菜の花が。
そして、ここからだと、桃の花も見え、色とりどりな感じがよく見えてお気に入りなんです。

ここでも、ベンチに腰かけてしばらくボーっと。贅沢なひと時を過ごせました...。

さて、これでいつも通り帰ろうか、とも思ったのですが、今年はチケットと共にもらった観光マップに目が。
どうも近所に阿紀神社なるものがあるそう。
由緒なども惹かれるものがあり、徒歩でも行ける距離だったので訪れてみることにしました。
それについては、次の記事で。



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記



プロフィール

伊藤 淳

Author:伊藤 淳
ブログはボチボチ更新中。
趣味は、フットサル、神社巡り、音楽鑑賞(主にHR/HM、アニソンなど)。
現在、行政書士として、京都、奈良を中心に活動中。京都府木津川市の進学ゼミエストという塾で塾講師もやっています。
行政書士業務については、リンクより当事務所のホームページをご覧ください。


リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。